日本を良くするblog

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカは何故 韓国・朝鮮人を使って日本を間接支配するのか?

<<   作成日時 : 2011/11/15 20:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

えっ!!韓国・朝鮮人を使って日本を間接支配??本当か?? って皆思いますよね?
実は 事実なんですよ!しかも戦後からずっと

まず、アメリカはユダヤ人に支配された国です。ユダヤ人は、自らも少数民族なんですが、他国を支配下に治める場合に、その国民と外見上区別がつきづらい同種の少数派民族に権力を与え、彼らを使って その国を間接統治する手法を用いるのです。「少数派の類似民族」と言うのがポイントです。何故か?少数民族は多数派の支配層民族に対して恨みつらみを持っており、少数派が多数派を支配することで民族間の軋轢・混乱を生じさせ、国力を低下させる効果があるからです。

戦勝国アメリカは、アメリカの言う事を聞く日本人と マイノリティーである在日韓国・朝鮮人に権限を与えたり、サポートしたりして戦後の日本を構築したのです。

マスコミを支配し韓国寄りのプロパガンダを行っていると批判されている「電通」とか、朝鮮宗教と揶揄される創価学会、自民党も設立資金は米国CIAエージェントの児玉誉士夫が中国で集めた財宝であったり・・・
児玉誉士夫がCIAってことは 稲川会の大ボスはアメリカってことになる。要するに日本は 裏も表もアメリカに支配され、その支配構造の全部ではないが重要な部分を在日韓国朝鮮人が担っており、戦後からずっと今日までその構図は変わっていないのです!!

そして、従来の情報入手方法=既存のメディア=アメリカに支配され、在日韓国・朝鮮勢力に間接支配された媒体とは全く異なる自由な媒体→ネットメディアが普及し 多くの日本人が日本の支配構造に気付き始めています。そして危機感を持ち始めています。 日本が侵略されている!!って でもよく調べると戦後からずっと支配されているのは変わっていないんですよ。その支配構造に今になって皆が気が付いただけの話です・・・






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカは何故 韓国・朝鮮人を使って日本を間接支配するのか? 日本を良くするblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる